“今日も元気だ、ガソリン美味い”…重慶の男性、飲み続けて42年

“今日も元気だ、ガソリン美味い”…重慶の男性、飲み続けて42年
中国で「体によい」と信じて、ガソリンを40年間も飲み続けている男性が評判になった。写真は中国新聞社が配信。専門家は「普通の人の体なら耐えられない」などと“効能”を否定しているが、男性は「今日も元気だ、ガソリン美味い(うまい)」とばかりに飲み続けている。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1018&f=national_1018_053.shtml&pt=large">104歳の元気男性に行政当惑「健康のため、吸いすぎには…」</a>(2010/10/18)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0408&f=national_0408_018.shtml&pt=large">ウチのばあちゃんには「角」がある…101歳でも元気溌剌=中国</a>(2010/04/08)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国で「体によい」と信じて、ガソリンを40年間も飲み続けている男性が評判になった。写真は中国新聞社が配信。専門家は「普通の人の体なら耐えられない」などと“効能”を否定しているが、男性は「今日も元気だ、ガソリン美味い(うまい)」とばかりに飲み続けている。

 男性の名は陳徳均さん。重慶市在住で71歳。42年前に咳(せき)が止まらなくなった時に、人の勧めで灯油やガソリンを飲みはじめた。現在はもっぱら「ガソリン党」だ。最初はいやな味で「胃も腸もひっくり返りそうになった」というが、現在は手放せなくなった。飲まないと「胸やけがして、体に力が入らない」状態になると主張する。

 月に3キログラム程度を飲むが、専門家は「体に耐性ができているのだろう。普通の人は耐えられない」、「(男性の健康は)肺気腫がある以外、特に大きな問題はない」、「痛みをまひさせる可能性はあるが、治療自体には何の役にも立たない」との見方を示した。

 40年以上もガソリンを飲み続けている陳徳均さんはあくまでも「規格外」であり、「よい子は決してまねをしてはならない」ということになる。もちろん、大人もだ。(編集担当:如月隼人)

**********

◆解説◆
 中国の伝統医学(東洋医学、中医)では、炭化が特に進行した石炭を「烏金石」と呼び、薬として使うことがある。粉にして傷に塗ったり、女性の生理不順の場合には内服したりする。ただし、「烏金石」が持つ毒性も認識した上で、専門家が患者の体質や状態を見極めての処方であり、「素人診断」の利用は禁物だ。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
ほっしゃん完敗!…鼻から蛇を入れ口から出す中国の“至芸”(2010/09/28)
北京でエリート「激辛」大会、後には引けぬホットな闘い(2008/11/14)
またも「規格外おじいちゃん」…98歳で次々に歯が生える=杭州(2011/06/21)
“肉食系102歳おじいちゃん”が話題に…とにかく規格外=重慶(2011/05/18)
ウチのばあちゃんには「角」がある…101歳でも元気溌剌=中国(2010/04/08)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年7月15日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。