和太鼓「倭」が「ニッポン挑戦」…9月24日に東京公演

和太鼓「倭」が「ニッポン挑戦」…9月24日に東京公演
今、注目されている和太鼓のグループが「倭(やまと)」だ。これまで51カ国を訪れ、総公演数は2400回以上。多くの国の聴衆を驚嘆させ、熱狂させてきた。その「倭」が9月24日、東京国際フォーラム ホールCで「日本凱旋公演」を行う。そこで「倭」代表の小川正晃(おがわ まさあき)さんに、和太鼓にかける情熱と、最近の取り組みについて聞いてみた。<br>(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 今、注目されている和太鼓のグループが「倭(やまと)」だ。これまで51カ国を訪れ、総公演数は2400回以上。多くの国の聴衆を驚嘆させ、熱狂させてきた。その「倭」が9月24日、東京国際フォーラム ホールCで「日本凱旋公演」を行う。そこで「倭」代表の小川正晃(おがわ まさあき)さんに、和太鼓にかける情熱と、最近の取り組みについて聞いてみた。

**********

……9月24日には、東京国際フォーラムでの公演がありますね。

小川:東京国際フォーラムでは、「負けてもええから、燃え尽きよう!」という気持ちで頑張ります。

……負けてしまったのでは、マズいのでは?

小川:もちろん「負ける」つもりはありません。でも、そういう気持ちでやるということです。「倭」はこれまで世界各地で演奏してきたので、今回は凱旋公演です。それだけじゃない。倭の新たなる挑戦です。日本でのデビュー戦と言ってもよいぐらいです。

 「とにかく、燃え尽きる」ぐらいの心意気で取り組まねばあきません。甲子園に出場する高校球児のような気持ちです。とにかく、自分らがこれまでに創(つく)ったものを、全部さらけ出す気で挑みます。

……「倭」というグループ名は、ずいぶん印象的ですね。どのようにグループを立ち上げたのですか。

小川:私は奈良県の出身なんですが、実家で家業を手伝っていた時に母親から「神社の祭りで太鼓を叩かせてもらいなさい」と勧められたのがきっかけです。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月31日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。