KGが「上を向いて歩こう」カバー、歌手を目指すきっかけの曲

       
 KGがカバーした坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」がラジオ等で話題を集めているという。KGが最近のライブでもよく歌うという「上を向いて歩こう」。永六輔さんが手掛けた歌詞は、時代を超えて人々の心に響く力を持っており、東日本大震災以降、この曲を歌うアーティストが増えたという。KGも、今の日本の人たちに届けたい気持ちでカバーしたようだが、実はこの曲、彼がアーティストを志すきっかけになった特別に思い入れのある一曲なのだという。彼の生い立ちを辿ってみると、そのことがうかがえる。

 中学時代、わからない理由を教えようとしない暗記型の勉強に気持ちが向かず、学校教育に馴染めなかったKGは、日本で中学2年を2回過ごすことになる。そんな彼を見て、日本人ながらアメリカで育った彼の母親は、アメリカ育ちの私の子供がこの国の教育に合うわけ無いと、彼をアメリカの学校に通わせることを決意。彼は中学3年の時に、思いがけず単身渡米し留学することになる。

 コネチカット州のマーベルウッドハイスクールへ入学するも、言葉の壁、そして、差別やいじめへの反発で、度々学校で問題を起こしてしまったという。一つ目の学校を退学になった彼は、16歳からコロラド州のコロラドティンバラインアカデミーへ転校する。この頃、MTVなどで流れていたHIPHOPグループのPublic Enemyをきっかけに、次第にブラックミュージックに傾倒していくことになる。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月27日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。