ネットで悪質なデマ…女性が6人相手に謝罪と賠償求め訴訟=広東

       
 広東省仏山市順徳区人民法院(裁判所)は28日午前、女性1人が同区内在住の6人を相手に起こしていた訴訟4件を「すべて受理する」と同女性に通知した。女性は6人が悪質なデマをインターネットの掲示板に掲載したために精神的に傷ついたとして、謝罪と計30万元(約360万日本円)の賠償を求めた。インターネットと個人的名誉の保護を巡る問題として集めている。中国新聞社が報じた

 6人は順徳区住民向けの掲示板「順徳人網bbs」に、女性の実名とともに「1人暮らしで、寂しさのあまりペットの犬と交わった」、「体が離れなくなり、病院に運ばれた」などと書き込んだ。

 女性は名誉を傷つけられ、仕事にも大きな影響が出たと主張。自分自身以外の女性が個人的な性の趣味を書きたてられている例があり、「デマは、もはや容認できる限界を超えた」として、訴訟を決意したという。

 女性が自分についての「デマ」を知ったのは7月24日だった。買い物に行った際、顔なじみの店員が教えたという。女性は弁護士を通じて、「順徳人網bbs」に関連する書き込みの削除を求めた。8月9日には順徳龍江警察に事件として告発。警察は「順徳人網bbs」側に情報の提供を求めた。6人すべてが順徳区の住民で、4人は女性、2人は男性と判明したという。

 警察が6人を呼んで事情を聞いたところ、いずれも「女性とは面識がない」、「面白がって書き込んだだけで、女性個人に恨みを感じていたわけではない」などと話した。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。