【中証視点】景気刺激にじわり効果、中国が増値税改革に着手

【中証視点】景気刺激にじわり効果、中国が増値税改革に着手
国務院はこのほど、上海で来年、増値税(付加価値税、VAT)改革の試行に着手することを決めた。業界アナリストは、「今回の試行は、関連業界と社会全体に対する税負担を軽減するものであり、現在進行中の経済構造改革に向けた一連の緩和措置の延長線上にある」と指摘した。試行が全国規模で展開された後のマクロ効果はかなり大きいと予想される。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=0728&f=business_0728_147.shtml&pt=large">世界最強の通貨「円」、中国経済にも悪影響</a>(2011/07/28)<br>・<a href="http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=0902&f=business_0902_105.shtml&pt=large">じわじわ減速する中国経済、マクロ政策大きなヤマ場</a>(2011/09/02)<br>・<a href="http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=0930&f=business_0930_120.shtml&pt=large">石炭需給ひっ迫ようやく改善も、危うい綱渡り続く</a>(2011/09/30)<br>・<a href="http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=0929&f=business_0929_120.shtml&pt=large">中国がスマートグリッドに本腰、整備に18兆円投入</a>(2011/09/29)<br>・<a href="http://searchina.ne.jp/bz/cs/disp.cgi?y=2011&d=1010&f=business_1010_016.shtml&pt=large">中国ゴールデン・ウィークに「金」購入盛り上がる</a>(2011/10/10)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
 <中国証券報>国務院はこのほど、上海で来年、増値税(付加価値税、VAT)改革の試行に着手することを決めた。業界アナリストは、「今回の試行は、関連業界と社会全体に対する税負担を軽減するものであり、現在進行中の経済構造改革に向けた一連の緩和措置の延長線上にある」と指摘した。試行が全国規模で展開された後のマクロ効果はかなり大きいと予想される。また、今回の措置は、税収制度を改善し、中・長期的にサービス業の発展推進に有利に作用し、中国の経済構造改革に前向きに働くと予想される。アナリストは、営業税・増値税改革の前に立ちふさがる大きな壁は、徴税権の配分バランス問題であり、その解決なしに、分税制に向けた中国の税制改革を成功させることは難しいとの見方を示した。 

◆構造的減税が始まった

 中国には現在、増値税と営業税が併存しているため、多くの不合理・不公平な点が生じている。まず、重複課税の問題。商品を扱う会社がサービス業からサービスを受けた場合、営業税は増値税徴収の際に控除されないため2種類の税が課税される。2番目に輸出の際に増値税が還付されないこと。海外への労務輸出は営業税が免除されるが、中国のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業者が海外から業務を受注した場合は営業税の支払いが必要となる。最後に、産業構造のアップグレードの足かせとなっていること。例えば技術開発企業が技術サービスを提供しても、控除の根拠となる増値税領収書の発行ができない。需給がともに抑制され、新技術の開発にマイナス影響を及ぼしている。...続きを読む

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年10月28日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。