韓流が中国で冷遇? 韓国メディア自省「“征服”とか言うから」

 韓国のメディアはこのほど、「中国で以前ほど、韓国の芸能エンターテインメントが受けなくなった」、「“韓流”は中国で冷遇されている」などと報道。ある韓国の芸能人による「中国を征服する」との言動が、中国人から反感を買ったのが原因では、などと報じた。中国では中国国際放送局、環球網などが報じた。

 約8年前から活動の場を中国に広げる韓国の人気女優、チャン・ナラさんの所属芸能事務所は、「中国での“韓流”に対する反応が鈍ってきた」、「Super Junior以外の韓国人歌手が中国で活動する機会が大幅に減った」などと語る。

 韓国メディアは、同氏の発言を受け、“韓流”の受けが悪くなった理由について、「以前、中国で短期間、活動を展開したある韓国人芸能人が、帰国後、報道陣の前で『中国を征服した』などと発言、中国で反感を呼んだことが原因では」と分析。「今後、中国での“韓流推し”は慎重にしなければ」などと報じた。(編集担当:青田三知)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2011年11月1日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。