大塚範一が急性リンパ性白血病、電話出演で「落ち込むことも…」

 フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」の司会を務める大塚範一さん(63)が、急性リンパ性白血病を患っていたことが各紙の報道で明らかになった。体調不良のため2日から同番組を休養していた。

 7日の放送では入院先の病院から電話で生出演。「申し訳ありません」と突然の休養を謝罪したうえで「落ち込むこともある。今は元気なのでギャップが大きい」と胸中を語った。

 復帰の時期については来年3月、4月ごろだといい、今後、抗がん剤を入れた治療に入るという。医師からは「厳しい治療になることもある」と言われているようだ。(編集担当:武田雄樹)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年11月7日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら