ムーディーズ、中国の格付け「条件次第で引き上げを検討」

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスのシニアバイスプレジデントであるトム・バーン氏は北京で8日、もし中国が地方政府債務をコントロールでき、金融業の安定を維持し、経済成長モデルで再度の均衡を維持し、相対的な強い成長率を実現できれば、中国の格付けを現在のAa3から、さらに引き上げる可能性があるとの見通しを示した。経済参考報などが報じた。(編集担当:鈴木義純)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2011年11月9日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。