ディーン・フジオカ逆輸入、日本で映画監督に―台湾メディア

 一部スポーツ紙などで、2007年に千葉県市川市で英会話講師の英国人リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)が殺害された事件が、『I am Ichihashi~逮捕されるまで~』というタイトルで映画化決定と報じられた。監督兼主演をつとめる日本人俳優のディーン・フジオカは、台湾でアイドルドラマに出演しており、台湾メディアが「ディーンが逆輸入された!」と伝えている。

 ウェブニュース「Yahoo!奇摩」は、「約10年の間、台湾や香港で俳優活動を続けていた日本男優・藤岡〓(ディーン・フジオカ/〓は青へんに定)は、日本での出演作は全くなかった。だがなんと日本進出の初作品で、監督と俳優を兼任。2007年に日本を震撼(しんかん)させた、イギリス人女性教師の殺害事件の犯人・市橋達也の手記をもとに映画化し、自ら演じるのだ」と驚きのニュースを伝えた。

 続けて「このチャンスを生かして、命の大切さを伝えたい。来年1月のクラインイン前に、市橋被告と会いたいと思っています」というディーンのコメントも紹介。「高校卒業後にアメリカ渡った後に香港と台湾で活動して来たディーンに、プロデューサーは、“長い期間海外から日本を見てきた角度や視点で、斬新な感覚で作品を作ってくれるだろう”と期待。起用にいたったという」とした。

 日本のイケメン俳優ということで、台湾ファンを獲得してきたディーン。アイドルイメージがまだ強いだろうが、映画『Iam Ichihashi~逮捕されるまで~』完成時は、衝撃の話題作として台湾でも注目を浴びそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2011年11月28日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら