谷原章介にインタビュー、劇場版『テンペスト3D』の魅力とは

谷原章介にインタビュー、劇場版『テンペスト3D』の魅力とは
19世紀末の琉球王国で男として生きた女の波乱万丈の人生を描いた、小説「テンペスト」。舞台化とドラマ化の後、2012年1月28日より3D映画が全国ロードショー。先行上映が始まった沖縄で、出演者の谷原章介にインタビュー。見所など語ってもらった。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1128&f=national_1128_188.shtml&pt=large">「テンペスト」製作発表、仲間由紀恵“分身”と共演</a>(2011/11/28)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0126&f=national_0126_002.shtml&pt=large">気になる初回視聴率は? 仲間由紀恵が恋愛成就&ヒット祈願</a>(2012/01/26)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1208&f=entertainment_1208_022.shtml&pt=large">映画「ドラゴンエイジ」声優キャストにGACKTら</a>(2011/12/08)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1123&f=national_1123_058.shtml&pt=large">妻夫木聡より適役? 「大人な“のび太”が似合う」1位にあのヒト</a>(2011/11/23)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0729&f=national_0729_186.shtml&pt=large">モテ声1位はあの芸能人!声だけでモテ度もアップ!!</a>(2011/07/29)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 時は19世紀末、日本・中国・欧米列強の狭間で揺れ動く琉球王国で、男として生きる運命を選んだ女の波乱万丈の人生を描いた、歴史小説「テンペスト」(池上永一著)。壮大な琉球ロマンは多くのファンをつかみ、舞台化とドラマ化の後12年1月28日、3D映画として全国ロードショーが始まる。

 舞台になった沖縄では先行公開され、大ヒット中。主演の谷原章介が那覇市内の劇場を訪ねてファンに感謝の気持ちを伝え、メインロケ地の首里城で合同インタビューに応じた。

――ドラマが3D映画になって公開されますが、感想を教えてください。

 3D映画の出演は初めてです。ストーリーが長く壮大なドラマでしたが、密度が濃くなり、進化した作品が完成したと思っています。

――仲間由紀恵さん演じるヒロイン・真鶴/孫寧温は、女性でありながら男性として生きて行きます。谷原さん演じる薩摩藩士の浅倉雅博も、琉球で薩摩の立場を主張しながら真鶴を思う二面性がありましたね。演じるにあたって心がけたことは?

 浅倉は公には薩摩藩の利益を考えなければいけませんが、私の立場では琉球と真鶴を愛する男です。公私の立場がそれぞれ足を引っ張り、心の中に常に相反する物が共存しているというのか……。僕自身「これでいいのか?」と煩悶しながら撮影に臨んでいました。真鶴に思いを伝えるシーンは、感情を入れ過ぎると薩摩藩士としては行きすぎか……と考えたりしましたね。公の立場を強調すると、真鶴への愛情が薄れてしまうと疑うこともあって、考えながら撮影を進めていく感覚でした。ツンデレっぽく映るかもしれませんね。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月28日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。