アラフォーQちゃん、恋人宣言に見る女性マラソン選手の結婚事情

       
 16日、シドニー五輪女子マラソン金メダリストで、現在はスポーツキャスター、マラソン解説者などを務める「Qちゃん」こと高橋尚子(39)が記者会見を行い、「結婚を前提に交際している男性がいる」と語った。交際相手は、北京五輪出場を目指して結成された「チームQ」において、レースを支えた元トレーナー、チーム解散後はQちゃんのマネジャーを担当する西村孔氏(38)。各種報道によると結婚秒読み状態のようで、会見では「頼りがいがあり、一緒にいると安心できる。金メダル以上のもったいない人」だと、満面の笑みをうかべていた。

 最近まで現役選手であり、童顔系ということも手伝って若く見えるQちゃんだが、実は5月6日で40歳。いまどき40代初婚という人は少なくないが、現役・引退を含め、有名女子マラソン選手の結婚としては「結構遅め」。というのも、女子マラソン選手にはミセス・ランナーはもちろん、ロンドン五輪女子マラソン補欠の赤羽有紀子選手、アテネ、北京五輪女子マラソン代表、3月11日の名古屋ウィメンズを最後に競技の第一線から退いた土佐礼子選手など、ママさんランナーも活躍しているからである。海外において、その傾向はかなり顕著で、当たり前のように既婚・子持ち選手が国際的なレースに出場している。

 ほかの競技に比べ、女子マラソン選手に既婚者が目立つ背景には、妻が選手で夫がコーチ(トレーナー、指導者など)というカップルが少なくないことにも関係がある。ある専門家によると、「マラソンは十分な準備が必要な競技。それをサポートし、精神面を支えてくれる存在が人生の伴侶というのは、理想的といえるのでは」とのこと。二人の出会いは2005年。すぐに恋愛、結婚という形には至らなかったが、Qちゃんにとって西村さんが、なくてならない人であったことは想像に難くない。

 会見によると、「今はロンドン五輪を控えて忙しい」ということで、結婚は早くてもその後になりそうだ。昨年12月、8歳年下の競輪選手・桜川雅彦選手と結婚した、同じく元女子マラソン選手・千葉真子に続き、ぜひ幸せになってほしい。(編集担当:吉岡さとみ)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月21日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。