直撃! クラシック楽器でポップスを奏でる音楽集団、sources

直撃! クラシック楽器でポップスを奏でる音楽集団、sources
クラシックを学ぶ本格派の演奏者が、音楽大学在学中に結成したストリングス&ピアノユニット【sources(ソーシズ)】。躍動感あふれるパワフルな演奏とスケールの大きさを感じさせる楽曲が魅力! 今後注目したいフレッシュなメンバーに話を聞いた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0315&f=entertainment_0315_019.shtml&pt=large">参加ミュージシャン20組超え、震災1年後チャリティーライブ開催</a>(2012/03/15)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0430&f=column_0430_005.shtml&pt=large">曾我泰久インタビュー「今!音楽が一番楽しい」~後編~</a>(2010/04/30)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0429&f=column_0429_005.shtml&pt=large">曾我泰久インタビュー「今!音楽が一番楽しい」~前編~</a>(2010/04/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0423&f=entertainment_0423_003.shtml&pt=large">曾我泰久、ソロ20周年記念ライヴで全曲披露!</a>(2010/04/23)<br>"(サーチナ&CNSPHOTO)
 クラシックを学ぶ本格派の演奏者が、音楽大学在学中に結成したストリングス&ピアノユニット【sources(ソーシズ)】。メンバーは3人のイケメン男性、加賀谷綾太郎(ヴァイオリン)・日高隼人(ヴァイオリン)・野津永恒(ピアノ)で、躍動感あふれるパワフルな演奏とスケールの大きさを感じさせる楽曲が魅力! 今後注目したいフレッシュな3人のメンバー、そしてサポートメンバーの肥後允人(チェロ)に話を聞いた。

――2008年、大学入学時に結成したユニットとのことですが、どんな風にメンバーが決まったのですか?

 加賀谷:僕が入学してすぐの頃に日高を誘い、チェロのメンバーも入れて結成しました。それから新しいメンバーが増えたり脱退があったりで入れ替わりがありましたが、11年春にピアノの野津が入って、かちっと決まった状況です。

――どんな方向性や目標を持って結成しましたか?

 加賀谷:ドラムをバンバン入れて、いろんな楽器を組み合わせて「ポップス色の強いユニットにしたい!」という思いを持っていました。なかなかできなかったのですが、去年からちょっとずつできるようになってきた感覚があるので、今年はもっと挑戦して、新しいスタイルを築いていきたいと思っています。いい風に変わるために、がんばります!

 野津:早生まれの僕はメンバー2人より学年が1つ上ですが、上下関係はなく親しくて、お互いに信頼できるパートナーという感覚なんですよ。...続きを読む

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年4月18日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。