夢に終わった猫ひろしのオリンピック出場

 5月8日、お笑いタレント、猫ひろし(34)のカンボジア代表としてのマラソン五輪出場が白紙に戻ったことがわかった。猫の五輪挑戦については、代表決定以前から物議を醸しており、昨年10月にカンボジア国籍を取得したものの、ほとんど日本で活動していたことなどから、「カンボジア選手を差し置いて出場するのはおかしい」と非難の声が上がっていた。

 国際陸上競技連盟(IAAF)は、今年3月、国籍変更選手の参加資格を改定。国籍変更後1年未満の選手については、「連続した1年の居住実績」「国際陸連理事会による特例承認」のいずれかが必要になっていた。

 これに対し、カンボジア陸連は猫が「2009年からカンボジアに住み、ビジネスをしている」などと主張したが認められず、国際陸連理事会に特例の申請を受け入れられることもなく、同会から「(猫が)カンボジア代表で出場できるのは今年の10月以降」と通達された。

 この決定をカンボジアは受け入れる意向で、カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事も「早急に人選し、別の選手を派遣する」と話している。

 3月末には代表決定会見を開き、オリンピック出場への抱負を語っていた猫ひろし。あれからわずか2ヶ月、猫の夢はスタートの号砲を聞くことなく消滅してしまった。(編集担当:吉岡さとみ)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年5月10日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら