タンクローリー崖から100m転落、運転手「奇跡の生還」=重慶

 重慶市梁平県で12日午後4時ごろ、山間部の道を走行していたタンクローリーが運転を誤って、崖(がけ)から落ちた。約100メートル転落したが、運転手は軽傷を負っただけで救出された。中国新聞社が報じた。

 事故発生当時は雨が降り、路面はぬれていた。タンクローリーはディーゼル燃料15トンを積んでおり、スリップして崖から転落した。

 近くで農作業をしていた住民によると、「ズドドドーン」という音が聞こえたので、「自動車が崖から落ちたな」と思い、携帯電話で警察に通報したという。

 消防が駆けつけると、転落したタンクローリーは、崖の下の泥土の部分に突っ込んでいた。近くには、ガラスや車体の各種部品が散乱していた。運転席がある車体部分は押しつぶされるように変形していたが、運転手は意識を保っていた。ただし、両足を挟まれており、外に出ることができなかった。

 消防は、積み荷のディーゼル油が漏れている可能性もあるとして、静電火花の防止処理をし、同時に運転手の救助作業を進めた。運転手が車外に出られたのは約2時間後だった。現場は山中で、担架で搬送する作業に集まった地元住民も協力した。

 救助に当たった人によると、運転手は軽傷を負っただけだったという。

 タンクローリーは崖から落ちた後、あまり回転せずに急斜面をすべり落ちて、ふもとで停止したとみられている。崖の斜面は草木で覆われていた。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年5月14日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。