やるなあ!…中国で“救急車を救った外国人”が評判に=四川

 中国のインターネットで“救急車を救った外国人”が注目を集めている。サイレンを鳴らす救急車が渋滞に巻き込まれて動きがとれなくなった。通りすがりと思われる外国人男性が車道に飛び出し、他の車の前進を阻止。スペースを空けて救急車を先に通したという。中国新聞社が報じた。

 動画が撮影されたのは、13日正午ごろとみられている。四川省成都市内の道路で、救急車が渋滞に巻き込まれて動けなくなった。すると、外国人男性が歩道から飛び出してきて、救急車以外の車が動くのを阻止した。

 男性はそれほど上手とは言えない中国語で、救急車以外の自動車の運転手に「来ないで。来ないで。救急車が先!」と叫び続けた。ほどなく救急車の前に道が開いた。救急車は目的地を目指して走っていったという。

 “救急車を救った外国人”の名は分かっていない。救急車が行ってしまうと歩道に戻り、自転車に乗ってその場を去ったという。

◆解説◆

**********

 中国では、「人助け」などをした外国人の話題が紹介されることが多い。多くの場合、外国人の良心的な行動や積極性を称賛すると同時に、「われわれ中国人も見習わねばならない」という意見が続々と発表される。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年6月15日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。