銀行家の3割、Q3通貨政策「緩和に向かう」と予想

 6月19日に発表された2012年第2四半期中国人民銀行(中央銀行)銀行家アンケート調査の結果によると、第3四半期の経済活動の動きについて、「冷え込む」とした銀行家は32.1%、「正常」とした銀行家は61.6%だった。銀行家マクロ経済信頼感指数は58.4で、前四半期比6.6ポイント低下した。20日付中国証券報が伝えた。

 銀行家通貨政策感受指数(通貨政策が「適切」であると回答した銀行家の割合)は67.9、前四半期比8.6ポイント上昇した。第3四半期の通貨政策について、「適切」な水準を保つと予測した銀行家は58.3%、今四半期に比べ9.5ポイント低下した。「緩和に向かう」とした銀行家は32.4%で、今四半期に比べ25.7ポイント上昇した。

 19日に発表された2012年第2四半期中国人民銀行企業家アンケート調査の結果によると、企業景気指数は63.7、前四半期比0.7ポイント、前年同期比7ポイント低下した。企業収益指数は52.6、前四半期比1.4ポイント上昇、前年同期比6.1ポイント低下した。予想企業景気指数は65.8、前四半期比2.7、前年比5.6ポイント低下した。予想企業収益指数は56.3で、前四半期比1.4ポイント、前年比3.6ポイント低下した。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年6月20日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。