中国で活躍する矢野浩二氏、人気ドラマに出演で人生を語る

 中国で関心を集めている社会派ドラマ「浮沈」のPRイベントが28日、北京市で行われた。日系企業の総裁役を担当する日本人俳優の矢野浩二氏が、会場でドラマを宣伝し、多くのファンが集まった。中国国際放送局が報じた。

 矢野氏は、「今回の役には非常に現実的な意義を感じる。目的のためには手段を選ばず、陰謀を企む人間で、最後は当然の結果になった」と紹介した。

 また、今回の役を通じて矢野氏は「日本人は家庭より仕事を重視している。中国に来て、中国人が家庭を重視していることに気付いた。ドラマを撮影している時、今回の役に対して、自分と共通点を感じた。なぜなら私もかつて仕事一筋で、たとえば家で脚本を読んでいるときなどは、家族に声をかけたりはしなかった。身近な人に対してとても厳しく、高い要求をしていたからだ。しかし、この収録を終えた後、私は家庭の重要性について、もっと気付くようになった。ドラマでは悲劇的な結末を迎えることになり、このことが私に大きな影響を与えた、とても深い道理に気付いた」と述べた。

 「浮沈」は6月30日より北京テレビ、上海東方テレビ、浙江テレビ、深センテレビの4局でゴールデンタイムに放映される。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年6月29日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら