「SMタウンライブワールドツアー」を終えた少女時代が金浦空港に降り立った際の「空港ファッション」が韓国で話題となっている。

 少女時代のメンバーは7日、カジュアルなTシャツやホットパンツ、ワンピース、カーディガンなどのフェミニンな装いで空港に降り立った。ユナは豹柄のTシャツにブラックのパンツで、普段の清純なイメージとは違うセクシーな装い。スヨンはスリムなスタイルに合ったTシャツとミニスカート姿。鞄とシューズはブラックで統一、センスあるファッションだった。

 ティファニーとジェシカはワンピース姿で女性らしい装い、ソヒョンとヒョヨンはそれぞれシャツにデニムのショートショーツという爽やかなスタイルだった。テヨンはブラックのTシャツにパンツで、溌刺(はつらつ)としながらもセクシーなファッションで、ユリはホワイトのTシャツに濃いグレーのバギーパンツでカジュアルな空港ファッションを披露した。

 少女時代が参加して東京で行われた今回の「SMタウン ライブ ワールド ツアー」は、少女時代のほかにもSUPER JUNIOR、SHINee、f(x)、東方神起などが参加、SMエンターテインメント所属歌手が華やかな舞台を披露した。「SMタウンライブワールドツアー」は18日にソウル蚕室オリンピックメイン競技場でも開催される予定だ。(編集担当:坂下望)