Angelo「ありがとう」初主催ライブでギルガメッシュら対バン

Angelo「ありがとう」初主催ライブでギルガメッシュら対バン
Angeloが、初めて主催した対バンイベント「THE INTERSECTION OF DOGMA」が渋谷AXで開催された。<br>(サーチナ)
       
 Angeloが、初めて主催した対バンイベント「THE INTERSECTION OF DOGMA」が渋谷AXで開催された。出演したのはAngeloのほかに、ギルガメッシュ、lynch.、MERRY、Sadie。真夏の炎天下の中、このプレミアムチケットを手にした全国のファンで会場が埋め尽くされ、超満員となった。

 会場が暗転になった瞬間、大歓声が上がり、神秘的な音楽が流れる中、キリスト教の「7つの大罪」をモチーフに傲慢-pride、嫉妬-envy、憤怒-wrath、怠惰-sloth、強欲-greed、暴食-gluttony、色欲-lust、それぞれをテーマに様々なグローバルな時事、人間そのものに迫るリアリティーな映像が流れ始めた。

 超満員の会場が一瞬にして、静寂に包まれ、今回主催するAngeloの世界観に引き込まれていった。映像の最後に今回出演する5バンドのクレジットが現れると、会場は一気に二階席まで大歓声が上がった。そして同時にライトアップされると、ステージ上には、牢獄をモチーフに、センター奥には大蛇が十字架に巻き付いた処刑台のセットが現れ、スタートの映像とステージセットもリンクさせたAngeloらしい演出に、初めてイベントを主催する意気込みも感じられた。

 そんな記念すべき日の一番手を飾ったのは「MERRY」。ボーカルのガラがステージセンターで筆を取り、「MERRYはじめます」と書をしてからライブスタートするパフォーマンスに会場は1曲目「不均衡キネマ」から盛り上がりを見せ、一番手らしいスタートを切った。全身全霊で激しくLIVEするなか、エンターテイメント性も忘れず、黒のラビットのマスクを被り、トラメガで歌えば、また筆を取り「まだまだ」と書をして会場を煽り、さらにその墨を口に入れて歌い続ける姿に圧巻。たった6曲という短い曲数のなかで最大のパフォーマンスを見せた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月23日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。