Angelo「ありがとう」初主催ライブでギルガメッシュら対バン

       
 そして、今回の主催者であり、トリを飾る「Angelo」が登場すると、絶叫に近い大歓声が上がり、それを跳ね返すかのように、独自の世界観でボーカルのキリトが「EDEN」を歌い始める。二曲目の「RIP」でキリトがステージにマイクスタンドを叩きつけた瞬間、特殊効果の爆発と共に超満員のファンはヒートアップしていった。「FEATHER」「The Crime to Cradle」「CHAOTIC BELL」が立て続けに演奏されると同時に会場が一体となり、ラストの「PLOSIVE」まで二階席の観客まで飛び跳ねる盛り上がりを見せた。

 アンコールが止まない状態から、Angeloが登場すると、キリトより今回出演した4バンドに対しての感謝の言葉が伝えられ、そしてAngeloのニューアルバムリリースと11月からの全国ツアーが発表された。「SCRAP」でアンコールに応えた最後には、キリトだけステージのセンターに残り、マイクではなく、地声で「ありがとうございました」と深々と頭を下げ、その紳士的な姿勢に、会場からは大歓声と拍手が鳴り止まなかった。

 今回の「THE INTERSECTION OF DOGMA」は、タイトル通り、様々なバンドサウンドをイベントを通じて交差させ、一体感を生んだ素晴らしいものであった。シーンの発展を心より願うAngeloが初めて試みた動きでもあった。11月14日にニューアルバム「RETINA」発売、11月27日からのAngelo Tour 12-13 「REFLECTIONS IN THE RETINA」も決定している。(編集担当:武田雄樹)
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月23日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。