Fan+鉄道写真コンテスト応募受付開始、最優秀は賞金100万円

Fan+鉄道写真コンテスト応募受付開始、最優秀は賞金100万円
デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+」を展開するNTTプライム・スクウェアと、ポータルサイト「goo」などを運営するNTTレゾナントは、鉄道写真コンテスト「鉄動館 撮り鉄グランプリ2013」を9月1日から開催する。(写真は前回のグランプリ。撮影者:濱田 昌彦氏、NTTプライム・スクウェア提供)<br>(サーチナ)
 デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」を展開するNTTプライム・スクウェアと、ポータルサイト「goo」などを運営するNTTレゾナントは、鉄道写真コンテスト「鉄動館 撮り鉄グランプリ2013」を9月1日から開催する。鉄道ファン向けコンテンツショップ「鉄動館 ~鉄道車両研究 by 鉄ホビ~」の企画として実施し、今回で2回目。(写真は前回のグランプリ。撮影者:濱田 昌彦氏、NTTプライム・スクウェア提供)

 「撮り鉄グランプリ2013」は、5つのテーマ車両について5カ月間にわたり鉄道写真を募集し、毎月各テーマの入選作品を「優秀賞」「入賞」「佳作」として発表する。各テーマの「優秀賞」の作品は月刊コンテンツ「RM EX」の表紙を飾り、賞金5万円を贈呈。さらに、「優秀賞」5点の中から、最優秀の1点を「撮り鉄グランプリ」として認定し、賞金100万円を贈呈する。

 審査は、審査委員長に鉄道写真家・中井精也氏。全体監修をネコ・パブリッシング「Rail Magazine」編集部が行う。

 テーマ車両・応募期間は、以下の通り。第1回(9月1日~9月30日):C57 1/C57 180。第2回(10月1日~10月31日):EF66。第3回(11月1日~11月30日):キハ40系。第4回(12月1日~12月31日):EF510。第5回(2013年1月1日~2013年1月31日):寝台特急<あけぼの>。応募資格は、日本国内在住の個人(アマチュア)に限る。(編集担当:富田誠也)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年8月31日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら