中国国営テレビなど、日本企業のCM放送中止か=中国報道

 中国メディア・新民網は15日、日本政府による尖閣諸島の国有化に対して中国中央テレビ(CCTV)などが日本企業のコマーシャル放送を中止するとの情報が流れていると伝えた。

 記事は、CCTVが今月16-18日の3日間、総合(CCTV-1)、国際(CCTV-4)、ニュース(CCTV-13)の各チャンネルで日本企業のコマーシャルを自粛するとの通知を出したとネット上で情報が出て、CCTVが「事実と認めた」と報じた。

 また、貴州テレビ局の広告運営センター主任が13日、自身の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)上に「貴州衛星テレビは本日よりすべての日本企業のコマーシャルを停止する」と書き込んだこと、これに対して強烈なネットユーザーの支持があり、書き込みから半日で1万回あまり転載されたことを伝えた。(編集担当:柳川俊之)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2012年9月15日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。