反日デモで破壊行為…中国で「若者が不満を排泄」と報道

 中国中央電視台の時事解説番組「新聞1+1」は24日の放送で、このところのの反日デモにともない破壊行為が発生したことについて、現実に不満を持つ若者が不満を排泄した場合があるとの見方を紹介した。中国当局は、尖閣諸島の国有化などに対する日本への抗議表明と違法行為を峻別することを強調している。しかし、若者の間に衝動的に破壊行為を行うほど不満がたまっていることを示したことは、当局にとって「諸刃の剣」でもある。
 「新聞1+1」は番組中で、深セン市における反日デモの暴動化を取材した、南方報業集団の王成波記者のリポートを紹介した。

 王記者によると、違法行為があったとして警察が身柄を拘束した者は1988、89年ごろに生まれた若い男性が大部分で、高校を卒業してから工場で働いていた者が多いという。

 拘束された者の供述によると、たまたま街で遊んでいたところデモに遭遇し、加わって日本ブランドの自動車を破壊したり、日本製品を扱っている商店を破壊した。武装警官を攻撃した者もいた。

 賃金が低いために現実に対して不満を持っており、「知らず知らずのうちに私憤を排泄していた」と話した者もいた。

 警察は「携帯電話を使って示し合わせるなど、一部は組織的に破壊行為をたくらんでいた」との見方を示した。

 警察は「(破壊行為が)法律違反だという認識を持っていなかった場合もある」との見方を示した。ただし、法に触れる行為を犯したからには、事情がどうであれ、法によって制裁すべきという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 尖閣諸島 中国
サーチナの記事をもっと見る 2012年9月25日の中国記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。