中国のリバースレポ規模、過去最高を更新

 中国人民銀行(中央銀行)は25日、公開市場操作で2900億元のリバースレポを実施した。1日のリバースレポの規模では、8月21日の2200億元を上回り、過去最高を更新した。26日付中国証券報が伝えた。

 中国人民銀行による大規模な資金供給を受け、銀行間市場の資金逼迫状況は明らかに好転したと見られている。

 アナリストは、史上最大規模のリバースレポの実施から、中央銀行が国慶節(建国記念日)を控え、金融機関の流動性向上を図る意思が伺えると指摘する。一方で、市場における預金準備率の引き下げに関する見方が
大きく異なっているという。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年9月26日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。