中国、3G携帯電話の販売量が2Gを超える

 中国工業・情報化部電信管理局の李学林副局長は27日、中国国内で第3世代(3G)携帯電話の販売量が第2世代(2G)携帯電話を超え、スマートフォンの販売量がフィーチャーフォンの販売量を超えたことを明らかにした。中国国際放送局が報じた。

 李副局長によれば、2012年上半期に発表された携帯電話の新機種は2099種類に達し、うち38.1%が3Gだった。また、携帯電話の販売量は2億台に達し、うち3Gが約55%を占めた。

 また、12年8月末までに、中国での3Gユーザーは1.93億人に達した。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年9月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら