中国の対日アンケート、「日本の何が好き?」 最多は…?(1)

 中国の大手ニュースサイト環球時報(電子版)は27日、「中日国交回復40周年、日本政府、日本国民を採点するなら」という大規模アンケートを実施した。尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題の影響を受け、中国のネットユーザーの日本に対する見方や日中関係に対する考えを調査した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 アンケートの設問は全部で17問。日本文化の影響、首相の対中姿勢、日中の依頼度、日中関係のこれからなど多方面を網羅している。28日19時までに3万4000人のネットユーザーが投票に参加し、日中関係について意見した。

 ■AVとAV女優が中国のネットユーザーが好むもの

 最初の質問「日本の何が好きですか?」に対しては、「アダルトビデオ(AV)とAV女優」との回答がもっとも多くの票を集め、32.9%が「好ましい」と回答した。また、日本人の「まじめで礼儀正しい」という品格についてはネットユーザーの26.6%が「好ましい」と回答。続けて、アニメ・漫画(13.8%)、旅行観光(10.4%)、芸者、茶道、いけばななど日本の伝統文化(2.5%)の順となった。

 また、「自分は日本という国を理解していると思う」という設問では、とても理解しているという答えが41.1%、理解していないが33.9%、25%はわからないと答えた。

 今回の尖閣問題が引き起こした中国における反日の風潮で、日本製品は中国国民の反日感情の最大のはけ口となっている。49.4%の対象者が「日中の経済貿易関係の密接さは、自分の日常生活では感じない」と回答し、40.6%のネットユーザーが「絶対に日本製品を使わない」と回答した。

 また、「あなたが必要とする日本製品は、価値や品質から他国製品との代替は可能か?」という質問に、75.4%が可能だと答え、否定したのはわずか10.1%だった。(つづく)(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2012年9月29日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら