日本車用“お守り”ステッカー登場…反日デモ便乗商品=北京

日本車用“お守り”ステッカー登場…反日デモ便乗商品=北京
中国では9月中旬に発生した反日デモで、日本車が襲撃されたり、乗っていた人が暴行を受ける事件が発生した。北京市内では9月末までに、「車は日本車、心は中国の心」などの文句が印刷されている自動車用ステッカーが出回っていることが分かった。(写真は「日本人旅行者」提供)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1003&f=national_1003_029.shtml">日系車襲い「頭蓋骨陥没」負わせた容疑者、死刑の可能性=中国報道</a>(2012/10/03)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0920&f=national_0920_018.shtml">反日デモで警察が13人取り調べ、5人を処罰=広東・広州</a>(2012/09/20)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0625&f=national_0625_060.shtml">たくましすぎる中国人…万博会場で無料案内図を入手・ネットで販売</a>(2010/06/25)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0814&f=national_0814_046.shtml">政策あれば対策あり…行政が検査のたび商店は一斉休業=山東</a>(2012/08/14)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0606&f=national_0606_059.shtml">宗教の名を借りた「商売」を批判…中国仏教協会副会長</a>(2012/06/06)<br>"(サーチナ)
 中国では9月中旬に発生した反日デモで、日本車が襲撃されたり、乗っていた人が暴行を受ける事件が発生した。北京市内では9月末までに、「車は日本車、心は中国の心」などの文句が印刷されている自動車用ステッカーが出回っていることが分かった。(写真は「日本人旅行者」提供)

 1枚は「車は日本車、心は中国の心」との文句と中国国旗をハート型を組み合わせたデザインのイラスト。もう1枚では尖閣諸島魚釣島や中国国旗の写真をバックに、「美麗的釣魚島―中国固有領土 中国的領土神聖不可侵(美しい釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)―中国固有領土 中国の領土は神聖不可侵」との文字」が並んでいる。

 北京市中心部の路地裏で売られていた。実際に「愛国ステッカー」を貼っていたとしても、暴徒化した群集に遭遇した場合、襲撃を防ぐ“お守り”になってくれるかどうかは、極めて疑問だ。

 一方で、9月中旬に発生した日本車襲撃事件にヒントを得て、またたくまに「商品化」を完了する中国人の“商魂”が目立つ結果になった。

◆解説◆

**********

 中国国内の「日本車」は、実際には日系メーカーが中国国内で生産した車両である場合がほとんどだ。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2012年10月5日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。