鼠かじってガス管損傷、漏れて爆発…朝寝中の一家は無事=四川

 四川省資陽市安岳県内の集合住宅の1室で4日午前9時40分前後、ガス爆発が発生した。厨房(ちゅうぼう)のガス管が鼠(ねずみ)にかじられ、漏れたガスに電気冷蔵庫内で発生した火花が引火したと見られている。住人の1家3人は、連休中で寝室でまだ寝ていたため、無事だった。中国新聞社が報じた。

 中国で都市ガスが普及したのは1990年代から。早くも老朽化したガス管や、鼠にかじられるなどの事故が増えている。4日午前の事故も、鼠がかじってガスが漏れたことが原因とみられている。

 1家3人は、国慶節(建国記念日)の1日に始まった8日間の連休中だったこともあり、まだ寝室で寝ていた。「気持ちよく熟睡していた」という。

 いきなり巨大な轟音(ごうおん)が響き、たたき起こされた。何がなんだか分からないうちに、寝室のドアが内側に猛烈な勢いで開いて、強烈なガスの臭いがする爆風が吹き込んできた。続いて、厨房のドアの上にあるガラスが、厨房内部からの巨大な力で膨らみ、次いで砕け落ちるのが見えた。厨房に行って見ると、ガス管が火を噴いていた。一家は急いで消防に通報した。

 消防士とガス会社の係員が出動した。ガス会社係員は約5分後に到着した。火はおおむね消えていたので、すぐに元栓を閉じた。ガス管を点検したところ、鼠にかじられていたことが分かった。漏れたガスに、冷蔵庫内で発生した火花が引火したとみられている。

 一家は前日に旅行先から戻った。住人女性は、「疲れていたので、ゆっくりと寝ようと思って……。こんなことが起こるとは思いませんでした。本当に驚きました。事故発生時、もう起きていたらどうなったかと思うと……」と、興奮がさめやらない様子で話した。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年10月5日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。