中国、クリーンエネルギーの発展を強調

 「2015年までに、中国の非化石燃料(太陽光等の再生可能エネルギー、原子力)が一次エネルギーの国内供給に占める割合を11.4%まで引き上げる」ことが、中国国務院新聞弁公室が24日に発表した『中国エネルギー政策(2012)』白書で再び強調された。25日付中国証券報が伝えた。

 新エネルギーと再生可能エネルギーの発展に努めることは、エネルギーの多様化、クリーンエネルギーの発展、戦略的新興産業の促進にとって、重要な戦略的政策であると同時に、生態環境の保護、気候変動への対応、持続可能な発展のためにも必要不可欠なことである。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年10月25日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。