オバマ氏再選が米中関係にもたらす「喜」と「憂」=中国

オバマ氏再選が米中関係にもたらす「喜」と「憂」=中国
米国大統領選でオバマ大統領が再選したことで中国や米中関係に生じるメリットとデメリットについて、中国メディア・中国新聞社は7日、専門家の意見を紹介した。(写真は「CNSPHOTO」提供)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1107&f=politics_1107_007.shtml">米大統領選:オバマとロムニー、どちら当選しても同じ=中国アンケ</a>(2012/11/07)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1107&f=business_1107_054.shtml">オバマ当選ならドル円下落、ロムニーなら上昇=米メガバンク系</a>(2012/11/07)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1029&f=national_1029_005.shtml">【中国ブログ】オバマ警告…尖閣を武力で取るなら中国滅ぼす</a>(2012/10/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1018&f=politics_1018_011.shtml">中国企業がオバマ大統領相手に訴訟…発電所差し止めで=三一重工</a>(2012/10/18)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1026&f=politics_1026_014.shtml">中国・李克強副首相が米要人と会談…尖閣問題にも言及</a>(2012/10/26)<br>"(サーチナ)
 米国大統領選でオバマ大統領が再選したことで中国や米中関係に生じるメリットとデメリットについて、中国メディア・中国新聞社は7日、専門家の意見を紹介した。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 中国人民大学米国研究センター副主任で同大学国際関係学院副院長の金燦栄教授は、オバマ氏再選のメリットとして「中国に対して厳しい態度を取るロムニー氏よりも中米関係発展の上で有利である」点を挙げた。中国国際問題研究所の劉飛濤氏は「相互尊重、相互利益という米中パートナーシップが継続することになる」とした。

 記事は一方で、台湾やチベットの問題、貿易摩擦などの問題が引き続き中米関係に影響を及ぼすこと、中国の軍備近代化が米国の神経を刺激し「米国は中国の軍事費不透明を指摘し続ける」こと、米国のアジア太平洋回帰戦略が継続することを「憂慮すべき点」として多くの専門家が取り上げたことを紹介した。

 このほか、金教授はオバマ氏再選によって「新たな大国関係」がさらに発展する可能性が出たとし、「新たな両国関係の筋道をどう実行に移すかが、両国外交にとって重要課題」と語った。劉氏も「両国が信頼を強化し、互いの『一線』を尊重できるかが、新たな関係の前提だ」とした。(編集担当:柳川俊之)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年11月8日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。