中国聯通、122億元で聯通信時空の株式買収

 中国の上場大手電気通信企業の中国聯通(チャイナユニコム)は22日、実質筆頭株主である中国聯合網絡通信集団有限公司(聯通集団)から聯通新時空(聯通新時空通信有限公司)の株式100%を121億6600万元で買収し、その後子会社である聯通運営公司に売却する計画を発表した。22日付中国証券報が伝えた。

 中国聯通の関係者によると、聯通新時空の全株式が注入されることで、聯通集団の電気通信事業の資産のすべてが上場企業に注入されることになる。これで、同集団の電気通信事業の関連資産をすべて上場企業に注入する計画が終盤に入った。聯通集団の傘下には、他に注入条件を満たす資産は存在していないという。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2012年11月22日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。