北朝鮮がミサイル電撃発射、「韓国はだまされた」=中国紙(2)

 中国知遠戦略・防務研究所の周晨鳴研究員によれば、現在の大陸間弾道ミサイル(ICBM)は簡便な固体燃料を使用しているが、北朝鮮の「銀河3号」ロケットが使用しているのは液体燃料で、長期保存ができず、即応性で難があるため実戦向きではない。いかに正確に誘導し、迅速に打ち上げウインドーを求めるかもICBMの発射成功に関わるカギだが、これらは北朝鮮がまだ備えていない技術だという。

■東アジア情勢に悪影響

 北京大学国際関係学院の朱鋒教授は、「東アジア地域の安全という観点からいえば、北朝鮮の人工衛星発射は非常に頭の痛い問題」と言う。

 「北朝鮮が国際社会の反対と警告をかえりみず、打ち上げに固執したことは、東アジア情勢に非常に悪い影響をもたらす」と批判した。

 朱教授は、いま日本と韓国が選挙戦を繰り広げている最中に、北朝鮮がこうした行動に出ることで、日本では「右翼勢力」が躍進し、韓国では保守勢力が優勢になるとみる。米国の「アジア太平洋リバランス」戦略による軍事行動に対しても、さらなる根拠や正当性を与えることになる。よって「これは東アジア地域の安全を乱す危険な行動」だという。

■中国外交にもマイナス

 また北朝鮮のミサイル発射は、中国の「善隣外交」にも「深刻なマイナスの影響」をもたらすとした。「北朝鮮が問題を起こせば起こすほど、他国は中国と北朝鮮を一緒に縛りやすくなる」からだ。

 上海国際問題研究員アジア太平洋研究センターの于迎麗氏も、「中国はより大きな国際圧力を受けることになるだろう」との認識を示した。(終わり/編集担当:阪本佳代)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2012年12月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら