中印国境にUFO出現…中国の「空飛ぶ提灯」か、インド大騒ぎ

       
 16日付インド紙「インディア・トゥデー」によると、中印国境付近にUFO(未確認飛行物体)が出現したとして、インド側は宇宙研究組織が専門家を現地に派遣するなど、騒ぎになった。正体は、中国から飛んできた「ちょうちん」と見られている。中国新聞社が報じた。

 中印国境地帯のインド側の村などでこのところ、夕方から夜にかけて「UFO」を目撃したとの情報が相次いだ。それぞれが十数分にわたり発光しながら飛行しているように見えたという。インド側のレーダーでも同物体を補足することはできなかった。

 インドの宇宙研究組織が専門家を「UFO出現区」に派遣して、調査を進めた。現在のところ、「おそらくは中国から飛んできた『ちょうちん』」と見られている。

 記事に詳しい説明はないが、薄い紙と細い竹ひごの枠で作った「空に飛ばすちょうちん」と考えられる。中にローソクを入れるので暖めて軽くなった空気によって、上空まで飛ぶ。中国では、祝い事の際に、「ちょうちん」を大量に空に放すことがある。

 2008年6月には、英国の警察ヘリが中国式の「空飛ぶちょうちん」に衝突した。飛行に大きな障害はなかったが、ぶつかった場所によっては極めて危険という。同ちょうちんは、近くで結婚を祝って空に放った100個のうちの1つと分かった。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月17日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。