台湾で人気の日本スター:ドラマ主演で中国語勉強中~長澤まさみ~

       
 台湾の若者たち、そしてメディア関係者の注目度が今最も高いのではないかと思われる日本のスターはこの人、長澤まさみ。2012年8月に「台湾の連続ドラマに出演!」というニュースが一斉に流れ、その詳細や滞在情報が話題になった。

 長澤が台湾で広く知られるようになったのは、日本で04年に公開された映画『世界の中心で、愛をさけぶ』がきっかけではないか、と思う。大ヒットした本作で、白血病に侵されるヒロインを演じた長澤は、日本アカデミー賞を始めとした数々の授賞式で表彰された。当時10代の美少女だった訳だが演技派としても認められたことで、日本の若手女優の中で際立った存在となり、台湾を始めアジアや諸外国でも知名度が上がったはずだ。

 その後台湾では『タッチ』、『涙そうそう』、『モテキ』といった映画や、『ドラゴン桜』、『プロポーズ大作戦』、『ラスト・フレンズ』といったドラマなど、長澤の数々の主演作品が上映・放送されている。特に『ラスト・フレンズ』は放送中、個性あふれる登場人物たちと衝撃的な内容で、台湾の人々の間で話題になっていた。女性に人気が高かったドラマだけに、長澤ファンになる同世代の女性たちも多かったのではないだろうか。

 現在長澤が撮影中なのは、日本の人気コミック「ショコラ」を原作にした台湾の連続ドラマ、『流氓蛋〓店(〓は米へんに羔)』。愛情に飢えた社長令嬢が父の会社の倒産で失意に陥り、亡き母と縁のあった暴力団員たちが経営するケーキショップに転がり込む……というのが原作のプロローグだが、台湾版ドラマはどのように変わるのか!? ロケ地のほとんどが台湾で、約4か月間という長期滞在をし、中国語の勉強に励んでいるという長澤の、女優魂を感じられる作品になりそうだ。現地スタッフから好かれて評判がよく、空き時間には台湾の生活を楽しんでいる、といううわさを耳にした。

 また滞在中の12年11月には、「金馬國際影展(TAIPEI GOLDEN HORSE FILM FESTIVAL)」という台湾の映画の祭典に出席し、会場が満員になるファンを集めた長澤。ドラマ『流氓蛋〓店』が放送開始になる今夏は、ファンとの交流イベントの開催が予想され、親しみやすさもアピールできそうだ。「中国語ができる日本の女優」として、さらに人気が上昇しそうである。(文責:饒波貴子)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月20日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。