貧困県の財政局長、「3度のメシに公費22万円使用」で解任=海南

 海南省紀律検査委員会が26日までに同省瓊中県の王群財政局長を、規則に違反して食事3回で公費1万5000元(約21万6000円)を使ったとして解任したことが分かった。瓊中県は国家の重点貧困対策県に指定されている。中国新聞社が報じた。

 海南省は全省を対象に、公費による規則違反の飲食を内定した。省都の海口市にある高級飲食店が保管していた領収書の控えを確認したところ、支払い者を瓊中県財政局とする1万5000円分の領収書を発行していたことが分かった。

 その後の調べで、瓊中県財政局の王局長が5日には省外からの客を招いた会食で4850元を、9日には同窓生との会食で5576元を、20日には同局の職員らとの会食で4564元を使い、すべて財政局の公金で支払っていたことが分かった。規則に反して使った公金は、計1万5000元(約21万6000円)だった。

 紀律検査委員会は、王局長を解任した。王局長は過ちを認め、1万5000元を紀律検査委員会に対して返納した。

**********

◆解説◆

 中国では、責任ある立場の者が「この程度のことなら、自分の地位からして気にすることはない」と考えて規則違反を繰り返すことが多い。特に高い地位でなくとも、自分の裁量範囲を拡大解釈して「権力乱用」をすることが多いとされる。中国青年社会調査センターなどが2010年9月に実施した調査では、回答者の94.8%が「日常生活中に、普通の人が権力を乱用する現象が広くみられる」との考えを示した。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら