ドイツ、中国とのニセ札対策協力中止 理由は「死刑」=中国報道

 中国メディア・中国新聞網は29日、ドイツの中央銀行が先日「中国との反ニセ札協力を中断する」と一方的に発表し、その原因が「死刑制度」にあったことを伝えた。

 記事は、ドイツの中央銀行にあたるドイツ連邦銀行のスポークスマンが先週末に「今後当行では、反ニセ札シンポジウムに中国とベトナムの代表を招待しない。中国との関連プロジェクトを実施しない」とコメントしたとするドイツメディアの報道を紹介。その原因が「重大なニセ札製造者が死刑に処される可能性がある」ためだと伝えた。

 記事はまた、同銀行と中国との反ニセ札協力が頻繁になるなか、昨年夏に中国国内でニセ札を製造した男が死刑判決を受けたことで、ドイツ国内外の組織や、ドイツ国内の国会議員から「ニセ札を撲滅して死刑の廃止を求めないのはおかしい」と中国との協力を止めるよう求める声が相次いだ、とその背景を紹介した。(編集担当:柳川俊之)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月29日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら