朝鮮半島情勢を悪化させる行動に反対=中国

 中国外交部の洪磊報道官は28日、「現在の朝鮮半島情勢は複雑で微妙だ。中国は半島情勢を悪化させる言動や、半島非核化の実現に不利となる行動に反対し、関係各方面が冷静さと自制を保ち、半島の平和安定という大局を確実に維持するよう呼びかけたい」と述べた。中国国際放送局が報じた。

 国連安保理が北朝鮮への制裁決議を可決したことに対して、北朝鮮は「強度な国家的重大措置」を講じると発言したが、洪報道官は「朝鮮半島問題は複雑で錯綜(さくそう)している。関係各方面が対話を通じて互いの関心事を解決し、相互の関係を改善し、北東アジア地域が長期的に平和安定する方法を探るべきだ」と応じた。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月29日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら