かすむ中国政府…北京で重度のスモッグ、4日目に突入

かすむ中国政府…北京で重度のスモッグ、4日目に突入
 中国の首都、北京市では30日も、大気汚染などを原因とする深刻なスモッグが続いた。写真左は明・清代の宮廷だった故宮博物院の一部、右奥は中国政府の中枢がある中南海の一角だ。スモッグでかすんでしまい、よく見えない。(写真は「CNSPHOTO」提供)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0130&f=national_0130_015.shtml">TVが気象局取材…背後で別の職員「ゲーム三国志」に熱中=上海</a>(2013/01/30)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0129&f=national_0129_016.shtml">【中国ブログ】わが国に日本が従う? 同じ民族すら敬意払わぬのに</a>(2013/01/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0129&f=national_0129_013.shtml">スモッグの中で中華人民共和国の国旗掲揚式=北京</a>(2013/01/29)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0115&f=national_0115_009.shtml">北京などで深刻な大気汚染…日本大使館が在中邦人に「防衛策」伝授</a>(2013/01/15)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0128&f=national_0128_018.shtml">黒と黄色に色づく川で魚が大量死…共産党関係者「異常なし」=広東</a>(2013/01/28)<br>"(サーチナ)
 中国の首都、北京市では30日も、大気汚染などを原因とする深刻なスモッグが続いた。写真左は明・清代の宮廷だった故宮博物院の一部、右奥は中国政府の中枢がある中南海の一角だ。スモッグでかすんでしまい、よく見えない。(写真は「CNSPHOTO」提供)

■「汚染、環境保護」写真特集

 30日時点で、北京のスモッグは27日から連続して4日間続いたことになる。1月になってからの発生は4度目となる。

 見上げれば灰色の空。周囲はかすんで、少し遠い場所ははっきりと見えにくい状態だった。大気の汚染物質の約2割は自動車の排ガスに由来すると考えられているが、この日も市内道路の各所で渋滞が発生した。(編集担当:如月隼人)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら