チリ北部でM6.7の地震が発生、死傷者の報告はなし

 チリ北部のアタカマ州で現地時間30日、マグニチュード6.7の地震が発生した。現時点では死傷者の報告はない。中国国際放送局が報じた。

 チリ大学地震研究所の情報によれば、地震は30日午後5時15分ごろに発生し、震源地はアタカマ州にあるフレイリーナで、震源の深さは52.2キロ。

 チリ国家緊急事態事務所の公式サイトは、地震による死傷者や財産の損失はなく、住民の生活と通信状況はともに正常だとしている。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら