責任ある態度で越境河川を開発利用=中国外交部

 中国外交部の洪磊報道官は、「ヤルツァンポ河の開発問題では、中国はすでに立場をはっきりと述べている。中国は常に責任ある態度で国境を跨ぐ水資源を開発・利用していく」と述べた。中国国際放送局が報じた。

 30日の記者会見で、記者が「中国政府が発表したエネルギー開発『第12次5カ年計画』で、ヤルツァンポ河中流に新たに3つの水力発電所を建設するとしたが、インドは国境を跨ぐ水資源利用について懸念をしめいていることについて中国はどう応えるか」と質問した。

 洪報道官は、「中国は国境を跨ぐ河川の開発と利用については、常に責任ある態度を保っており、いかなる新しいプロジェクトも科学的な計画と論証を経て、上下流どちらの利益も考慮(こうりょ)している」と述べた。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら