中国企業、2012年海外M&Aの取引総額が過去最高に

 世界4大会計士事務所PwC・プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が30日に発表した報告書によれば、世界経済の低迷によって、中国企業の国内外の買収合併(M&A)取引件数は過去5年で最少となったものの、海外M&Aの取引総額は過去最高となった。中国国際放送局が報じた。

 同報告書によれば、12年における中国企業の海外M&A取引件数は前年の206件から191件に減少したが、取引総額は前年の424億ドルから54%増の652億ドルに達し、記録を更新した。

 また、12年における中国民営企業のM&Aの取引総額は前年の94億ドルから171%増の255億ドルに達した。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年1月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら