日本、「3つの秘策」で尖閣諸島の防衛を強化か=中国報道

 安倍晋三首相は「3つの秘策」により尖閣諸島(中国名:尖閣諸島)の警戒を強化し、尖閣諸島問題における絶対に譲歩しない姿勢を示すことを検討中だ。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 安倍首相はこのほど、日本最西部に位置する島嶼(とうしょ)および与那国島に、自衛隊の沿岸監視部隊の配備を計画していることを明らかにした。安倍首相は4日に開かれた衆院本会議で、「日本が置かれている安全保障環境が厳しさを増しており、各島嶼の防衛体制の充実化が極めて重要だ。現地住民の理解を得ることを前提とし、2015年までに与那国島に、100人規模の陸上自衛隊沿岸監視部隊を配備する」と述べた。防衛省は2013年の予算案に、関連設備の建設費用を盛り込んでいた。

 尖閣諸島から190キロしか離れていない下地島空港にF-15戦闘機を配備する件も、13年1月に報じられていた。同空港は3000メートルの滑走路を持ち、これまでの沖縄本島から尖閣諸島に向かう飛行時間を半分に短縮できる。

 また尖閣諸島海域に侵入した中国公務船に対応するため、海上保安庁は海上自衛隊の退役護衛艦を巡視船に改造し、監視体制を強化する計画を立てている。太田昭宏国土交通相は5日、同計画を確定した。現時点で改造の対象となっているのは、14年に退役を予定している4隻の護衛艦だが、実施まではまだ時間が必要とされる。(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月8日の中国記事

キーワード一覧

  1. 尖閣諸島 中国

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。