ビル・ゲイツ氏が中国共産党機関紙に寄稿、中国農業を称賛

       
 26日付の人民日報に、「中国農業のイノベーションが発展の助けに」と題した論説が掲載された。同論説を書いたのは米マイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏だ。ゲイツ氏の寄稿は今回が初めてではなく、2月にも「イノベーションと勇気」とのタイトルで論説を寄稿しており、自身の幼少期に遡り、イノベーションに対する認識や、生命を救うことのできるワクチンや科学技術に対する期待などについて語っている。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 ゲイツ氏の論説は26日、人民日報の電子版・人民網と公式マイクロブログで真っ先に発表され、たちまち大きな反響を呼んだ。

 ビル&メリンダ・ゲイツ財団が運営するゲイツ氏の公式ブログでは、「農業のイノベーションを含め、中国はグリーン天然ガス、ワクチンの研究開発、医薬品の研究のすべてにおいて豊富な経験を有している。その実力はアフリカの貧困救済に役立ち、生命の価値を高めることができる」とのコメントが発表された。

 ゲイツ財団の中国での取り組みの半分は、中国の経験によって他国を支援することだった。2月20日、ゲイツ氏は中国語版「2013年度公開書簡」の発表記者会見で、ビル&メリンダ・ゲイツ財団中国支部の担当者は「今後、ゲイツ財団中国支部は農業、衛生部門での戦略的投資を拡大する予定で、直接的な支援金は徐々に減少すると見られる」と話した。(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。