カネを使う中国人観光客、店内でタバコ吸いながらショッピングも

 米CNNは10日、「中国人の観光:メリットあり、デメリットあり、反撃あり」という見出しの文章を掲載した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 中国人の海外旅行ブームは世界の観光産業に影響を与えている。世界観光機関(UNWTO)がまとめた報告によると、2015年には中国人の海外旅行者数は1億人に達する見通しで、12年に中国は海外旅行での消費額が世界一多い国となった。

 中国人観光客の増加に対応するため、世界の観光産業は調整を開始した。中国出境游研究所(COTRI)のアールター所長によると、中国人観光客は2つのタイプに分けることができる。1つは、10日以内で欧州8カ国を周るバックパッカー。もう1つは、近ごろ増えている「新世代の中国人観光客」と呼ばれる人たちだ。彼らは良い教育を受け、旅行の経験も多く、「田舎から出てきた、インスタント麺がなければ何もできない無知の観光客」と思われることを非常に嫌っている。

 一方、中国人観光客の良くない態度も見受けられる。ある金持ちの中国人女性客が火をつけたタバコを持ってイタリア・ミラノの高級品店に入った。店員がタバコの火を消すようにお願いすると、女性は店内での喫煙を許せばすぐに財布を20個買うと言った。その後の展開は簡単に予想がつくだろう。女性客は灰皿を持って店内を周り、この店はその日多額の利益を計上した。(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
サーチナの記事をもっと見る 2013年4月13日の中国記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら