廣木隆一作品『きいろいゾウ』、出演のメス犬に注目=台湾メディア

       
 台湾の映画祭「金馬奇幻影展(Taipei Golden Horse Fantastic Film Festival)」にて上映された、宮崎あおい・向井理主演の『きいろいゾウ』。廣木隆一監督が映画祭に出席し、注目を浴びた。

 金馬奇幻影展のクロージング作品として、4月11日に上映された本作。日刊紙「中國時報(チャイナ・タイムス)」は、台湾でよく知られている宮崎あおいについて、「素顔で登場し、ベッドシーンもこなしている」と報道。廣木監督のことを「ピンク映画『性虐!女を暴く』でデビューし、独特の手法で女性を撮影する」と紹介した。

 そして「宮崎あおいさんと向井理さんは、現場でほとんど会話がありませんでした。撮影当時、結婚していた宮崎さんはトラブルを抱えていて気の毒でした。でも彼女はいたって普通で、撮影への影響は全然なかった」という、廣木監督の裏話を掲載。廣木監督は「僕は女性が大好き。人間のみならず動物の女性も好きなんです。『きいろいゾウ』にメス犬が出てきますが、子犬を生んだばかりでおっぱいが垂れていた。だから揺れないようにテープで止めて、出演してもらったんです」と、笑いながら告白したという。人間でも動物でも、女性への愛おしさは同じようだ。

 下ネタとは言えない話題だが、「胸を固定された犬がいるなんて!」と台湾では受けがよく、個性的な廣木監督は発言の面白さで一躍時の人になったようである。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年4月17日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。