尖閣諸島海域を訪れた日本の市民団体を駆逐した! =中国報道

 日本の市民団体「頑張れ日本! 全国行動委員会」のメンバー80名あまりが23日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近に到着した。海上保安庁は10隻の巡視船を出動させたが、事前に関連海域に到着し航行していた中国の8隻の海洋監視船は日本の漁船団が集まる海域に背後から入り、日本の巡視船と中国の海洋監視船が尖閣諸島海域で睨み合う形になった。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同記事より。

**********

 日本の漁船団は中国の海洋監視船に追跡され、同海域から離れた。中国の海洋監視船の航行速度は漁船を上回るため、途中で日本の漁船を追い抜き、12カイリ外に出てから減速し、日本の漁船に対する駆逐を停止した。

 日中の公船の駆逐・反駆逐活動は30分以上にわたり展開された。中国の海洋監視船の現場海域における法執行の圧力を受け、日本の漁船は相次いで尖閣諸島海域から離れていった。中国の海洋監視船はその後も、尖閣諸島海域で巡航・監視を続けた。

 安倍晋三首相は同日の参議院予算委員会で、本件について遺憾の意を表明すると同時に、すべてのつながりを断つやり方は間違いであり、対話の門は常に開かれていると強調した。安倍首相は普段は強硬な口調だが、今回は弱みを見せており、行動面でも以前のような一方的な駆逐は不可能になった。

 中国側は強気に日本の右翼船団を追い払った。これは華人社会・日本社会・国際社会で強い反響を呼ぶだろう。(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 尖閣諸島 中国
サーチナの記事をもっと見る 2013年4月26日の中国記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。