第1四半期中国国際収支、「ダブル黒字」を維持

 中国国家外匯管理局(外匯局)が先般発表した2013年第1四半期の中国国際収支統計速報によると、第1四半期、中国の国際収支は経常項目で552億米ドルの黒字、資本・金融項目で1018億米ドルの黒字となった。26日付中国証券報が伝えた。
 
 第1四半期経常項目黒字の内訳は、貿易収支が659億米ドルの黒字、サービス収支が273億米ドルの赤字、所得収支は185億米ドルの黒字、経常移転収支は20億米ドルの赤字だった。同期、資本・金融項目における直接投資の純流入額が294億米ドルだった。

 第1四半期の中国の国際準備資産は1570億米ドル増加し、うち外貨準備は1571億米ドル増、IMFリザーブポジションは1億米ドル減となっている。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年4月26日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。