2012年中国セメント業、上位10社の集中度が31%に

 中国セメント協会の常務副会長・秘書長の孔祥忠氏は25日、2012年の中国セメント業の上位10社の集中度が31%に達したことを明らかにした。26日付中国証券報が伝えた。

 孔祥忠氏は、同日に開催された2013年中国国際セメントサミットの席上で、「2012年、中国セメント業の再編で進展が見られ、同年末現在、上位10社の大手セメントグループの総生産量は全体の31%を占めた」と述べた。孔祥忠氏はまた、「セメント生産能力は依然として過剰状況にあるが、市場ニーズが堅調に推移しており、セメント製品の需要は今後10年成長し続けるだろう」との見方を示した。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年4月26日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。