中国国家旅遊局、余暇時間利用状況に関する報告を発表

 中国国家遊局がこのほど、中国国民の余暇の利用状況に関する報告をまとめた。報告では、中国国民が1日に利用できる余暇の平均は3.228時間で、1日の13%を占めた。中国国際放送局が報じた。

 一方、経済協力開発機構(OECD)が発表した18カ国を対象とした調査では余暇の平均時間は1日の23.9%で、中国は平均よりはるかに少なかった。

 余暇時間を過ごす32の方法のうち、多くの中国国民はテレビやパーティーなどを選択した。特に、女性は美容や手工芸など、男性はマージャンやトランプなどに熱中しているという。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年5月26日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。