芸術ユニット明和電機、書店とコラボで記念展開催=台湾メディア

 一風変わった楽器や道具を製作し、それらを使ってパフォーマンスを披露しているアート・ユニット、明和電機。そのユニークな存在が台湾でクローズアップされ、現在記念展が開催されているそうだ。現地メディアが伝えた。

 台湾最大の書店チェーンであり、文化の発信地となっている「誠品書店(eslite)」は、現在「漫遊者(flaneur)」というテーマでフェアを開催中。関連書籍やグッズの割引販売を行っているほか、展示に力を入れている。

 その中でもひと際目を引くのが、明和電機とのコラボレーション。日刊紙「自由時報(ザ・リバティ・タイムス)」によると、「誠品書店はペーパーアートの呉耿禎、スイーツ名人の鄭吉賢をフェアに迎え入れたほか、20周年を迎える明和電機を日本から招いた」と報道。「幻想的な音楽と抜群のアイディアで人々を感動させているのが、明和電機。1993年、土佐兄弟が結成したユニットで、互いの特技を融合させて電子・コンピューター・機械を駆使し、独特の楽器と芸術品を作り続けてきた。家族で営む製造業もユニットの背景に取り入れている彼らに、誠品書店はユーモアあふれる世界観を感じ、“夢に対する情熱と勇気を、台湾の人々に与えてほしい”と、コラボを申し出た」とのこと。記念展は6月1日から9日まで、誠品書店・敦南店にて行われている。

 そして今回のコラボを記念し「Crazy Working Folder」、「オタマトーン」、「チワワ笛」といったグッズも販売。独特なスタイルを貫く明和電機の魅力が、台湾の人々に伝わりそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年6月7日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら